甘い審査の消費者金融

人気のカードローンBEST3はこちら

審査が甘くて通りやすい消費者金融一覧

審査が甘い消費者金融はあります

消費者金融といえばノンバンク。ノンバンクといえば基本的にみんな審査が甘いです。ノンバンク=銀行ではないという意味ですからね。銀行は担保がないとお金を貸してくれませんし、審査も慎重です。一方、消費者金融はほぼすべて即日融資が可能ですし、担保は不要です。銀行に比べると消費者金融は審査が甘いということは、これらのことを述べるまでもないのですが、では消費者金融の中でも審査が甘いところとそうでないところがあるのかということです。

そうなんです。あるんです。例えば楽天銀行カードローンは審査が厳しく、7割ほどは審査に落ちます。一方、◯◯〇◯は9割以上は審査に通ります。ジャブジャブ通ります。いわゆる銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低い分、審査が厳し目だといえます。消費者金融の金利は年18.0%とべらぼうに高く、一度借りたら完済する前に「増額できますよ。もっと借りませんか?」と電話がかかってきて完済させてくれません。貸金業はそれだけ儲かるということなんですね。ハイリスクハイリターンですが、金利を高く設定しているのでリスク分散はできています。

甘い審査の消費者金融だけを紹介すれば、審査に落ちて時間を無駄にする確率が低くなり、ユーザーに喜ばれるのではないかという思いでこのサイトを立ち上げました。過去にも消費者金融の一覧を紹介するサイトをいくつも運営していましたので、どの消費者金融の審査が甘いのかのデータがあります。なので、ここで紹介している甘い審査の消費者金融に申込めばきっと大丈夫です!

他の消費者金融から借りている場合でも大丈夫?

どの消費者金融の申込フォームにも「現在の他社お借入れ」という項目があり、ここで件数と金額を自己申告するわけですね。以下はバンクイックの申込フォームです。他社借入があるのに記入しなかった場合はバレて審査に落ちる可能性が高くなります。

他社借入がある場合は正直に何件にいくら借りているかを記入します。シンプルにこれだけです。ウソを書かなければOK。すべての消費者金融は複数の借入を1つにする「おまとめローン」に対応しているので、他の消費者金融から借りているから審査が甘いといっても大丈夫かという心配は無用です。

アルバイト、パートでも大丈夫?

消費者金融のターゲットは、アルバイトやパートなどの低所得者層なので大歓迎です。そもそも「お金がないんですね?貸しますよ?」というスタンスなので、こちらも「ないです。借りてあげます」くらいのスタンスでOKです。金利を払うお客さんなので、自分の職業を気にする必要はありません。

ここで紹介している消費者金融は審査が甘いところばかりなので、あなたのすることは申込むだけです。申込フォームにウソを書きさえしなければ、それだけでOKです。迷う必要なし!今すぐ申込んでくださいね!

土日祝でも大丈夫?

当たり前や。

ようこそ!甘い審査の消費者金融サイトへ!

甘い審査の消費者金融なんかあるわけないだろう!と公式なところには書かれています。あるならそれは闇金だけだと。果たしてそうなのでしょうか。答えは、申込んでみないと分からないということ。お金に困っている人がいて、貸金業者がいて、時代は動いてきました。金融業を世界で最初に始めたのはユダヤ人ですが、お金を商品にしてしまう彼らの賢さには脱帽です。それはさておき、借りるならサクッと甘い消費者金融に申込んでサクッと借りたいですよね。

甘い消費者金融といっても、ここで紹介するのは闇金ではありません。そんなところを紹介したくはありませんからね。2010年6月18日に施行された総量規制という法律があります。これは年収の3分の1を超える借入はできないという決まりです。これには抜け穴があり、銀行からの借入や事業用資金としての個人での借入も対象外なんです。だから銀行だけ儲かって、消費者金融は締め出されたというワケです。

利息制限法は、元本によって年15%~20%を上限としなければならないと定めています。ですが、利息制限法には罰則規定がありません。一方、2010年6月の改正前の出資法では、貸金業者が貸し付けをする際の金利の上限を29.2%とし、その利率を超えた場合は刑事罰の対象にしていました。15%~29.2%がグレーゾーン金利と呼ばれるものです。しかしこれらも廃止され、現在では上限20%になっています。


出典:http://www.0570-051-051.jp/contents/user/4-1.html

こうして貸金業者いわゆる消費者金融は顧客の囲い込みにリミッターが付けられた形となり、彼らにとって厳しい時代になっています。そんな厳しい時代だからこそ、少しでも審査基準を甘くして沢山の顧客を囲い込もうと必死になっているはずです。というわけで、ここで紹介している消費者金融は甘いです。