甘い審査キャッシング

人気のカードローンBEST3はこちら

審査が甘くて通りやすいキャッシング一覧

甘い審査のキャッシングは存在するのか

結論から言うと、甘い審査のキャッシングは存在します。「甘い審査でジャブジャブ貸出す→高い金利で儲ける」の裏には「返済できないユーザーが必ず現れる→仕方ないから高い金利で穴埋め」というリスクがあり、キャッシング会社はハイリスクハイリターンのビジネスモデルを選択しているわけです。そもそもキャッシング自体の審査が銀行に比べて甘いんですね。

今でこそ即日融資はどのキャッシング商品でも当たり前のサービスですが、審査に申込んだその日にお金が借りられるってびっくりポンです。また、無利息期間があったり審査がWeb完結のサービスがあったりと、ネットのおかげでサービスが充実してきました。サービスやスピードはもう飽和状態と言ってもいいでしょう。しかし、数十年後にはマイナンバーだけでキャッシングできる日が来るかもしれませんね。おっとろしい…。

キャッシングはすべて審査が甘いのですが、その中でも甘さの度合いがあります。消費者金融系の金利はまだまだ年17.8~18.0%とめっちゃ高いですが、銀行カードローンだと年4.5~9.0%と、低めに設定されています。金利が低いほど審査が厳しいと思えばいいですね。金利が審査が甘いか厳しいかのバロメーターです。

審査が甘いキャッシングをどうやって厳選したのか

これまでキャッシングを紹介するホームページを沢山作り、色んなキャッシング商品の審査通過率を見てきました。そこで審査通過率が低いところがあることに気づきました。100件の申込みがあるのに、全部拒否されたということもありました。一方、ほぼ全承認されているところもありました。そこで、審査が甘いところだけを紹介する ことにしたという経緯があります。

過去に返済の遅延を何度も起こしていたけれど今は収入が安定しているのでキチンと返済できるとしても、審査に落ちたらガッカリですよね。審査は過去の信用取引を見るしか方法がないので仕方ありませんが。

他社にも借りている場合も審査は甘いか

複数の借入を1本にまとめるための「おまとめローン」であれば、審査はまだ甘いといえます。ノンバンクなので。おまとめに対応しているキャッシングがあるので、そこに申込めばいいですね。

ただ、総量規制の問題があります。これは2010年6月18日に施行された改正貸金業法に基づくものですが、"年収の3分の1を超える借入はできない"というものです。例えば年収300万円の人なら100万円を超える借入はできません。ただし、銀行からの借入や事業資金としての借入は総量規制の対象外となるので、これが抜け穴になっています。

もし他のカードローンから借入があったとしても、銀行カードローンなら大丈夫です。なので、他社にも借りている場合も審査は甘いのは銀行カードローンだといえます。

アルバイト、パートでも借りられるか

ノンバンクのキャッシングの客層は、アルバイトやパートなどの低所得者層です。しかもアルバイトやパートでも「安定した収入」とみなされるので堂々と申込めばいいです。weblioで「安定」を調べると「落ち着いていて変動の少ない・こと(さま)」でした。収入が低くても変動がなければ安定ということですかね。

公務員が人気なのは「倒産のリスクがなくて、人から立派と言われる仕事を退職するまでこなせて、それなりに普通の生活が保証されるから」ですよね。それ以外にありえない。市役所や区役所での職員の態度を見ると合点です。彼らは本当は究極のサービス業のはずなんですが。

「安定」の代名詞でもある公務員の話はこれくらいにして、どのキャッシング商品でも「アルバイト・パートによる安定した収入があれば審査可能」と謳われているので深く考える必要はありません。とにかく申込めばいいだけです。

土日でも借りられるか

もちろん借りられます。申込むと自動的に審査に入ります。審査に通れば、無人契約機でカードを受取ればコンビニATMでキャッシングできますが、カードを自宅に郵送してもらう場合は土日には受取れません。

即日融資の場合もそうですが、土日を問わず、すぐに借りたい場合は、審査に通ったら無人契約機に行けばすぐにカードを受取れます。無人契約機でカードを受取る人の割合は分かりませんが、効率的なので多いはずです。

ようこそ!甘い審査のキャッシングサイトへ!

クレジットカードの振替日に残高が足りなくてカードが使えなくなったとか、自動車ローンも何度か振替日に間に合わなくて催促されたとか、色んな心当たりがあって「甘い審査のキャッシング」を検索されたかと思います。そんな心当たりがなくても初めて借りる方にとっては審査に通るかどうかは気になるところです。お金を借りたい人のニーズは「今すぐ借りたい」なんです。だから返済日や金利はあまり関係ないんですね。今すぐ借りるには、やっぱり審査が通りやすいところに申込むのが一番です。

甘い審査のキャッシングで借りたいというのは、お金を借りたい人に共通していることですよね。とはいえ、キャッシング会社からすると「うちの審査は甘いですよ」とは言えないんです。「審査が甘い」と言ってしまうと誰でも審査に通さないといけなくなるからなんじゃないかと思うんですが。とはいえ、「審査が甘い」「審査が通りやすい」キャッシング商品はあります。あるんです!(辛坊治郎風)

有名なキャッシングは電車の中や駅構内の広告で毎日見かけます。広告出稿するのって、めちゃくちゃ高いんですよ。1週間100万円とかのレベルです。高い広告費をかけてガンガン露出を増やしているってことはかなり儲かっているんですね、キャッシング業界は。だいたい電車の中で見かける広告は「キャッシング」「債務整理」「脱毛エステ」「酵素ドリンク」「探偵」ですね。山手線なんて広告だらけですし。キャッシングだけでなく、広告をガンガン打っているところは儲かっているということです。

収入が少なくても、少ないなりに節約してつつましく暮らしていればキャッシングする必要はありません。お金は一番大切ではないのですが、大切なときは必ずお金が必要です。ギャンブルで借金するのはアホですが、事故や病気で出費することもあります。まさかの出費には2種類あって、1つは「欲による出費」もう1つは「事故や病気による出費」です。後者の場合は保険からお金が出るので保険に加入してさえいれば大丈夫です。問題は前者の「欲による出費」です。

車が欲しい、ブランドバッグが欲しい、化粧品が欲しいなど、人間の欲は底なしです。物欲に走ると借金してしまうことになります。クレジットカードで買ったあと、カード請求明細書を見て愕然とするなんてこともあるでしょう。で、甘い審査のカードローンに借りるという流れ。これはダメです。ダメですが仕方ないですね、今回は借りて、もうムダ遣いはしないことです。

お金を使うのは、自分の脳ミソと健康に!