カードローン審査

以下の銀行に口座があればメリットがあります

商品 銀行口座 メリット
SMBCモビット ・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
その銀行口座と社会保険証があれば「WEB完結申込」ができます。申込みから利用まで電話連絡・郵送物なしでカードレス。
アコム ・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
平日の18:00までに申込むと、当日19:00までに振り込まれます。

カードローン商品に指定された銀行口座があるということは、本人と住所の確認が取れた状態からのカードローン審査となります。そのため、本人確認がまだ取れていないユーザーに比べるとより丁寧な審査ができるので、カードローン会社に喜ばれます。なので上記の銀行口座を持っている方はカードローン審査申込みの際にアピールできますね。

おすすめカードローン一覧

アコム

金利 年3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
収入証明書 -
  • 契約日の翌日より30日間無利息
  • 楽天銀行に口座があれば最短1分で振込完了
  • 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行に口座があれば平日18時までの申込みで当日19時までに振込完了
公式サイトを見る

ACマスターカードを作るというテもあります

アコムが発行しているACマスターカードというクレジットカードをご存じでしょうか?「カードローン付き」「ショッピング専用」の2種類から選べるのですが、「カードローン付き」を選べばアコムから借入ができるという裏技が使えるんです!審査が不安な方は、こちらに申込むのも有りですね。

経営者の資金調達ならファクタリングがおすすめです

売掛金をファクタリング会社に買取ってもらう仕組をファクタリングといいます。日本ではまだマイナーですが、海外ではメジャーな資金調達法です。来月入ってくる売掛金を売って、今すぐ現金化できるというワケです。カードローンよりも審査が甘く、バランスシートでは負債になりません。

運転資金の調達なら資金調達プロ

審査甘いカードローンは消費者金融系です

カードローンには銀行系と消費者金融系の2種類あり、審査が甘いのは消費者金融系です。銀行カードローンは低金利なので借りられるに越したことはないのですが、即日融資には対応していません。銀行カードローン業界では「即日融資」という表現が自粛されるようになったからです。金融庁が「銀行カードローンは、すぐにお金が借りられることを助長して債務者を増やしているイメージがある」という苦言を呈したのに対して、忖度した結果です。別に規制が入った訳でもありませんが、利権が絡む世界は忖度がすぐに働きます。

一方、消費者金融は昔からのサラ金スタイルを通し、お金に困っている個人レベルのユーザーに貸出すことに徹しています。消費者金融はこの営業スタイルで利益を伸ばして莫大な利益を得てきましたが、銀行がこの業界に目を付けて進出してきたので総量規制やら上限金利やらの規制がかかってしまったんですね。お金に困っている人にお金を貸すだけのシンプルな営業。銀行よりも甘い審査。話が早かった訳です。銀行のせいで迷惑したのは消費者金融だけでなく、ユーザーも迷惑したんですね。ずっと審査が甘かったのに、色々と面倒になったので。

そういう訳で、カードローン審査甘いのは消費者金融です。昔から消費者金融は審査甘く、どこに申込んでも銀行カードローンよりは審査に通りやすいです。消費者金融なら全部審査が甘いと分かれば次は「消費者金融はどこがいい?」という疑問です。消費者金融のなかで最強のスペックなのはプロミスです。プロミスは「出金日の翌日から30日間無利息」「瞬フリ」の2つが他の消費者金融にはないスペックです。他の消費者金融は「契約日の翌日から30日間無利息」なので、借りても借りなくても無利息期間がすぐに発生してしまいます。「瞬フリ」は、三菱UFJ銀行に口座があれば深夜でも、土・日・祝日でも、銀行口座に24時間最短10秒振込みされます。

銀行カードローンは低金利なのが良い

お金を借りるときにはどこから借りるか。友人や親を除けば、カードローンや消費者金融などの融資サービスで申込みますね。クレジットカードにもキャッシング枠があり、海外では意外に便利なときがあります。

今はどのカードローン商品の金利も高くても18.0%ですが、貸金業法では上限20.0%に定められており、遅延があった場合はこの金利まで引き上げられます。例えば10万円を借りた場合、18.0%の金利だと毎月の返済額は9,167円、最終回の返済額は9,174円なので、合計110,011円。つまり10,011円の利息を支払うことになります。

10万円を1年で返すと利息は1万円。これくらいだとカードローンや消費者金融で借りることへの抵抗は低くなるかもしれませんが、借りる金額が大きくなれば返済期間も長くなるので、金利もかなりの額になります。

ということは、最初から金利の低いカードローンを選ぶと良いということです。借りてお金が入ってくると、まずは助かるし、返済のことはまだ「来月だからまだ大丈夫」と思っていても、ボディブローのように毎月の返済がのしかかってきます。

では、最初から金利の低いカードローンとは何かというと、銀行カードローンなんです。お金を借りるキャッシングには「消費者金融」と「銀行カードローン」の2種類があります。消費者金融はモビットやプロミスなどですが、金利は17.8~18.0%と高めに設定されています。

一方、銀行カードローンの金利はそれよりも低く、それぞれ違います。銀行カードローンの金利を以下に一覧にまとめました。上限金利だけを見てくださいね。

銀行カードローン 金利
みずほ銀行カードローン
エグゼクティブプラン
3.0%~7.0%
第三銀行カードローン 4.80%~14.5%
しずぎんセレカ 4.0%~14.5%
バンクイック 1.8%~14.6%
セブン銀行カードローン 15%

みずほ銀行の金利が異様に低いことが分かります。この金利だと、返済回数12回で、返済額の総額が103,955円、利息額の合計が3,955円です。消費者金融の18.0%の10,000円と比べると、6,000円ほど安く、この差は大きいです。借入額が大きくなるほどこの差が大きくなり、銀行カードローンで借りた方がお得なのが分かります。

銀行カードローンで一番おすすめなのが金利が一番低いみずほ銀行カードローンエグゼクティブプランですが、その他にもこのローンにはメリットがあります。それはカードが「キャッシュカード兼用型」と「ローン専用カード」が選べることです。キャッシュカード兼用型だとカードを見られても誰にもバレません。

例えば、以下のカードを見てみると、消費者金融のカードだということが一目瞭然です。これでは彼氏や彼女なんかに財布の中身を見られてしまうと、「何これ?」ってことになりかねません。また、消費者金融のATMに入るのも人の目が気になるし、コンビニATMでも消費者金融のカードを財布から取り出すときに他の人に見られないように気を遣うのが嫌ですよね。キャッシュカードと一体型のデザインならその心配がありません。

総量規制により、消費者金融では年収の3分の1を超える金額は借りられなくなりました。しかし、銀行カードローンは総量規制の対象外のため、年収の3分の1を超える金額でも借りることができす。また、その銀行に口座を持っていれば審査は通りますし、ある程度の預金があったり利用歴が長ければ長いほど初回からまとまった金額の借入ができる可能性があります。

他社に借入がある場合、銀行カードローンに借換えたり複数の借入を一本にまとめることで、毎月の支払額が安くなり、返済日もまとまります。金利が低いというだけで、これだけお得な使い方ができるので、銀行カードローンは可愛いです。

審査が通りやすいカードローンの見分け方

審査が通りやすい、審査が甘い、審査が緩いなど、カードローン審査に不安がある方はこんな検索でカードローンを探すかもしれません。信用情報に「移動」と書かれることがブラックリストに載るということですが、ブラックリストに載っていようがいまいが、審査はやっぱり誰も落ちたくはありませんね。そこで審査が通りやすいカードローンが分かれば話が早いですね。

テレビCMや電車広告など、広告にお金をかけているカードローンがおすすめです。広告にお金をかけて露出を増やしているということは、それだけ新しい顧客を欲しがっているということです。また、広告にお金をかけられるほど儲かっているという見方もできます。

どちらにしても、カードローン会社は他社との顧客獲得争いをしているワケです。どのカードローン会社も、審査を多少甘くしてでも他社よりも多く顧客を獲得しようとしているのが手に取るように分かります。ここに資金力のない地方の金融業者は入り込めません。ということは、誰もが知っている有名なカードローンが狙い目だということになります。

審査に通ったからには「返済が可能」と判断された証拠ですが、あくまでも保証会社が信用情報機関に照会して得たデータから判断しているに過ぎません。毎月の生活費のやりくりは自分にしか分からないので「どれだけ借りていいのか」を自分で判断して借りることが重要です。借りられるだけ満額借りてしまうのは大変危険です。

お金を借りるときに一番大事なポイント

カードローン審査は、お金を借りたい人にとっては一番大事なポイントですが、実際にはどうなのか?ということで、「カードローンでお金を借りるときに調べることな何ですか?」というアンケートを100人に取ってみました。すると、以下のようになりました。

調べる内容 チェック数
金利(利息) 65
ブラック企業でないか 22
返済方法 20
近くにATMがあるか 15
限度額 10
主婦・無職でも借りられる 10
家族や職場にバレない 7
必要書類 7
有名なところがいい 5
フリーターでも借りられる 5
職場への電話確認があるか 5
ATM手数料 5
無利息期間があるか 5
通りやすそう(マイナー) 5
審査が簡単そう 2
いつでも借りられるか 2

金利を調べるというチェックが圧倒的に多く、低金利であればあるほど需要が多そうです。カードローンにも銀行系と消費者金融系があり、銀行系の金利はすべて低く設定されています。一方、消費者金融系の金利は高く、17.8~18.0%が相場です。審査が甘いのは驚くことに銀行系です。金利が高く設定されている消費者金融系ではないんです。

では、銀行系の審査が甘い理由は、消費者金融系に負けないようにしているからです。銀行系は後発組なので、消費者金融系に比べて先行利益を逃しています。また、本業の銀行融資は審査に時間がかかり、金利もそんなに取れないため、手っ取り早く稼げるカードローン事業に力を入れているという裏事情があります。

ということで、低金利の銀行系カードローンを多めに、審査が甘いところをこれから紹介します!もちろん、消費者金融系でも審査が甘いところがあり、銀行系よりもおすすめできるスペックを兼ね備えているため、おすすめの順に紹介します。

どこに申込んでも通る確率は高いので、もし落ちたら次に申込めばいいだけです。上記のアンケートでは金利を気にするという項目が圧倒的に多かったですが、ここで紹介している銀行系カードローンの金利は一番低いところで7.0%です。

例えば10万円を6ヶ月間借りたときの利息は、以下の通りです。

カードローン 金利 利息
みずほ銀行カードローン 年3.0~7.0% 2,052円
セブン銀行カードローン セブン銀行カードローン 年15.0% 4,418円
じぶん銀行カードローン 年17.4% 5,136円

2千円以上も利息に差が出ました(;´・ω・) 盲点なのが、ATM手数料なんです。どのカードローンも、その会社のATMなら手数料無料ですが、やっぱりコンビニATM手数料が無料のところがいいですね。ちょっと借りる、ちょっと返すというときはコンビニを使うはずなので、そんなときに利息の他に手数料が取られたらバカバカしいですし。コンビニか銀行か、でしょうかね。

審査に落ちたときの最後の砦

お金を貸してくれる業者を紹介するサービスがおすすめです。いわゆる無料案内所です。こういった「無料案内所」はネットではほとんどないので、大手カードローンにすべて断られた方の最後の砦としておすすめできます。

多重債務者相談協会
キャッシング申込みをする前に、審査項目を入力して頂くだけで、キャッシング・融資が可能な業者があるかを事前審査するサイトです(無料)次の項目に当てはまる方は是非一度審査下さい。
・どの消費者金融にしようか、決めるのに困っている
・既に何件かお申込みが断られてしまった
・他社に申込みをしすぎて不安

マネークリップ
再出発、任意整理中の方、多重債務で他から借り入れできない方、免責者の方を応援します。収入証明の提出をせずに借入をしたい人、パートやアルバイトで収入証明を提出できない人、専業主婦や専業主夫、すでに借入が年収の1/3を超えている人におすすめです。

フクトク相互サービス
すぐにお金が必要な方、 貴方にピッタリの店舗がきっと見つかります。総量規制でもお金が借りたい時、総量規制対象外のお店をご紹介!

クイックプラン
再出発、任意整理中の方、多重債務で他から借り入れできない方、免責者の方を応援します!

モバイルターミナル
他社からの借り入れが何件もあって、どこからも借りれないと思っている方、まとまったお金が必要だけど、どこからどのくらい借りれるかわからない方、既に他社に申込みをされ、断られてしまった方に。

メールでお金のご相談
過去に金融トラブル経験がある方、大手の消費者金融の審査に落ちた方のためのサイトです。

プロ集団 街金業界初の匿名審査!
ブラックだけど今すぐお金を借りたい!多重債務者のための最終兵器。審査に落ちまくってどこにも借りられない方はこちら。

審査に通るためのコツ

収入証明書を提出する
入力項目に誤字脱字なく正確に入力する
ウソの申請をしない

収入証明書を用意するのは面倒ですよね。でもこの面倒な書類を提出するだけで印象は断然良くなるし、審査の質も上がり、貸付限度額が最初から少し高めになることも期待できます。提出するに越したことはないです。入力項目で少しでも誤字脱字があると、再確認が必要です。そうなると時間がかかってしまい、急いでいる時にはイラッとしてしまいます。住宅ローンがあるのにない方にチェックを入れたり、他に借入れがあるのにない方にチェックを入れたりすると必ずバレます。そうなると印象が良くなるどころか悪くなりますよね。

他社に借入があるけど?

どのカードローンの申込フォームにも「他社借入」についての項目があり、そこで何件からいくら借りているかを申告する必要があります。どのカードローンも他社借入のあるユーザーの申込みがあることは想定しているので、遠慮せずに申込んでOKです。

しかし、同時に何件も申込むのはダメです。審査に通らなくても申込んだ履歴は信用情報機関に登録されてしまうので、不自然な動きはすぐにバレてしまいます。おまとめ対応しているところがおすすめです。

おまとめに最適なカードローンBEST 3

アルバイト・パートでもいいの?

どのカードローン商品も「アルバイト・パートによる安定した収入があれば審査可能」です。それに、キャッシングする人でアルバイトやパートの比率は元々多いので心配ありません。アルバイトだから、派遣社員だから…などと審査に申し込む前に色々と心配してみても始まらないので、とにかくすぐに申し込むのがいいです。

そもそもカードローンは「ノンバンク」です。ノンバンクとは、一定額までなら担保や保証がなくても貸出しますよ、というものです。銀行に比べてノンバンクの金利が高いのは、誰かが返済できなくなっても、他の顧客の金利収入で補てんできるようにしているからです。そうなんです、ノンバンクは「誰かが返せなくなっても誰かが返す仕組み」になっているんです、正直なところ。

土日でも借りられるの?

土日や祝日の場合でも、キャッシングはできます。平日の営業時間内なら審査に通ったらすぐに振込まれますが、土日は振込み作業ができないので、ネット申込みした後に、最寄りの無人ATMに行く必要があります。ネット申込みを先に済ませておけば審査がすぐ始まります。

審査の間に無人ATMに行くと、無人ATMに着いた頃には審査に通っていてすぐに現金が引き出せるので、時間の節約にもなります。 ネット申込みをせずに無人ATMに行くと、審査が終わるまで30分ほど、ATMの前でボーッと突っ立ってるか座っているかしないといけないので、そのときに誰か来たら気まずいですよね。

地銀の保証会社に見る、甘い審査の理由

すべての銀行にはカードローン商品があり、ノンバンク業務を行っています。銀行は無担保で個人に貸出すノウハウは持っていません。そのため、返済の回収が不可能となったときのために保証会社に債権回収を委託しています。ということは、銀行カードローンといっても審査は保証会社の基準に準じて行われるということです。アコムが保証会社になっていることも多く、銀行カードローンはもはや消費者金融と同じです。

カードローンは商品のスペックも大事ですが、保証会社で選ぶというのも一つの手です。カードローンの利用が初めてではない方は、以前に借りていたカードローンの保証会社を調べて、その保証会社がついているカードローンに申込めばいいでしょう。やはりノンバンクのカードローンは利益が出るので、どの地銀もサービスを展開しています。以下、地銀カードローンの保証会社の一覧です。

北海道銀行カードローン アコム(株)
青森銀行カードローン アコム(株)
みちのく銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
(株)クレディセゾン
秋田銀行カードローン (株)秋田ジェーシービーカード
北都銀行カードローン フィデアカード(株)
荘内銀行カードローン フィデアカード(株)
山形銀行カードローン アコム(株)
岩手銀行カードローン アコム(株)
東北銀行カードローン (株)東北ジェーシービーカード
(株)ジェーシービー
七十七銀行カードローン (株)七十七カード
東邦銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
群馬銀行カードローン アコム(株)
足利銀行カードローン アコム(株)
常陽銀行カードローン アコム(株)
筑波銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
武蔵野銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
千葉銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
千葉興業銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
東京都民銀行カードローン (株)ジェーシービー
横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(株)
第四銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
北越銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(株)
山梨中央銀行カードローン (株)クレディセゾン
八十二銀行カードローン 八十二信用保証(株)
北陸銀行カードローン アコム(株)
富山銀行カードローン 新生フィナンシャル(株)
北國銀行カードローン 北国保証サービス(株)
福井銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(株)
静岡銀行カードローン 静銀ディーシーカード(株)
新生フィナンシャル(株)
スルガ銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
清水銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
大垣共立銀行カードローン (株)ジェーシービー
十六銀行カードローン アコム(株)
三重銀行カードローン (株)セディナ
百五銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
滋賀銀行カードローン (株)滋賀ディーシ-カード
エム・ユー信用保証(株)
京都銀行カードローン 京都クレジットサービス(株)
オリックス・クレジット(株)
近畿大阪銀行カードローン オリックス・クレジット(株)
池田泉州銀行カードローン 新生フィナンシャル(株)
南都銀行カードローン アコム(株)
紀陽銀行カードローン 阪和信用保証(株)
但馬銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス(株)
(株)オリエントコーポレーション
鳥取銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
山陰合同銀行カードローン 株式会社ごうぎんクレジット
中国銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
山口銀行カードローン 三菱UFJニコス(株)
阿波銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
百十四銀行カードローン 株式会社百十四ディーシーカード
伊予銀行カードローン いよぎん保証(株)
四国銀行カードローン 四国保証サービス(株)
(株)オリエントコーポレーション
アコム株式会社
福岡銀行カードローン ふくぎん保証株式会社
西日本シティ銀行カードローン 西日本信用保証株式会社
筑邦銀行カードローン (株)オリエントコーポレーション
北九州銀行カードローン 三菱UFJニコス(株)
佐賀銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
十八銀行カードローン エム・ユー信用保証(株)
親和銀行カードローン 株式会社親和銀行
ふくぎん保証株式会社
株式会社クレディセゾン
株式会社ジャックス
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
肥後銀行カードローン 肥銀カード(株)
(株)オリエントコーポレーション
大分銀行カードローン アコム株式会社
宮崎銀行カードローン アコム株式会社
鹿児島銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
琉球銀行カードローン (株)りゅうぎんディーシー
(株)OCS
(株)オリエントコーポレーション
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
沖縄銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

どのカードローン審査でも必ずチェックされる項目

カードローン審査に必要な情報は記入フォームに記入していきます。どのカードローンにも共通しているチェック項目は以下の通りです。

氏名、生年月日、性別、結婚/未婚、住所、居住区分、居住年数、勤務先、雇用形態、職種、保険証の種類、メールアドレス、電話番号、収入、他社借入の有無

以上はカードローン審査には基本となる情報なので外せませんが、カードローン会社によってスコアリングにプラスとなる項目もあり、独自の加点をしてもらえます。その項目は以下2点です。

子どもの有無
養育費のかかる子どもがいなければ加点されます。
固定電話番号の有無
携帯電話よりも信用度が高く、あれば加点されます。

もし、子どもがいなくて固定電話があるなら、その項目のあるカードローンに申込むと甘い審査に頼ることなく審査に通る確率が高くなります。もちろん、総合的にスコアリングされるので、他社借入が何件もあったり何度も遅延を繰り返していたりするとマイナスです。

ブラックリストから消えるのはいつか?

実はブラックリストというリスト自体が存在するわけではなく、信用情報機関に事故情報が記録されてしまうことを「ブラックリストに載る」と言います。ブラックリストに載る要因としては以下のものが挙げられます。

・3ヶ月連続で遅延が続いた場合
・支払期限日から61日以内に返済がない場合
・任意整理、個人再生、自己破産をした場合

ブラックリストから消えるのは5~7年かかると言われています。信用情報機関は以下の3つの系統があり、金融機関との取引履歴が登録されています。どのカード会社がどの機関に情報を登録しているかは、契約書やホームページで確認できます。

・全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
・JICC
・CIC

ブラックリストに載るにしても、「3ヶ月連続で遅延が続いた」と「任意整理をした」では程度が違いますが、ブラックリストに載った(=信用情報機関に事故情報が記録された)ことには違いはありません。しかしながら、3ヶ月連続で遅延が続いたが、その後は遅れることなく完済した場合、次に借入するときの審査に落ちるかといえばそうでもありません。

債務整理はその内容によって、ブラックリストから消える期間が異なります。

任意整理・・・完済から5年間程度
個人再生・・・完済から5年程度
自己破産・・・免責確定から5年程度

また、貸金業者がブラックリストにいつ登録するかによっても、いつ消えるかが変わってきます。貸金業者が動くタイミングはこちらには分からないので、5年後に自分で信用機関に確認すると分かります。

「借金に疲れた。整理したい」方はこちら

お金を貸してくれる業者を紹介してくれる業者

日本多重債務者貸金組合ダントツおすすめ!!99%の融資率!!

マネークリップ

フクトク相互サービス

クイックプラン

モバイルターミナル

メールでお金のご相談

プロ集団 街金業界初の匿名審査!